JISSEN第二期開幕

こんにちは、群馬県高崎市の地場工務店向けにコンサルティングや各種研修やセミナーをおこなっているReframe株式会社です。

さて、今回はJISSEN第二期が開幕したことをご報告させていただきたいと思います。

第一期は19日に無事終了して、とても好評をいただけたことをとてもホッとしています。

中には、研修期間中に

・リフォームの受注が簡単に取れるようになった!

・社長になって25年間新築の受注が取れなかったのに、初めて取れた!

・人と話すのが苦手だったのに、前より全然話せるようになった。

・住宅営業の流れがわかって、営業に自信が持てた

などなど他にもたくさんありますが、当社としてもありがたいお言葉を貰えてやってよかったなと思っています。

そして、今回第二期が開幕します!

お陰様で定員いっぱいの参加者が集まり、第二期も盛り上がりそうで、正直楽しみです。

新型コロナも蔓延しているので、細心の注意や対策をしていきながらやっていきたいと思います。

正直世間では、コロナが蔓延しているからイベントをやるべきではない!今は落ち着くべきだ!という考えを持っている方もいると思います。

ただ、私個人の考え方は少しだけ違ったりします。

コロナで自粛するのはいいと思うが、それで自分の生活や経営に影響を出すのであれば、まったくもって意味がない。

と思っております。

もちろんそれは対面でマスクなしでやれ!と言っているわけではありません。

細心の注意を払った上で、最善の策を講じれば良いと思っています。

もし、今コロナだから~などで活動を自粛している方や受注が取れないのは仕方がないと思っているあなたは、正直私から見たらコロナを理由にして、『やっていない自分』『出来ていない自分』を肯定しようとしているだけのように思えます。

コロナ蔓延ならではの、売上を上げる手段はあると思いますし、コロナで周りが自粛モードに入っている中で売上を上げ続けている会社もあります。

現に当社のメインコンサルのクライアントの93%はこんなご時世なのに受注を取っています。

ただ、繰り返しになりますが、対策も練らずやることだけはやめてください。笑

ここはとてもシビアで大切な部分なので、しっかり考えてもらえると幸いです。

コロナで

・生活に支障が出たら~

・経営が厳しくなったら~

あなた以外の誰に影響が出るのか。

ご家族に影響?OB顧客に影響?職人さんに影響?

あなたがもし社長であれば、影響及ぼす外部の人はたくさんいるはずです。

今こんなご時世で考え続けないといけないのは

『最小限のリスクにしながら、最大限のリターンを考える』

上記のもので結論が出すことが出来たら、あなたの売上は最悪の時代ながらも、最高の売上を出すことが出来るでしょう。

弊社は、群馬県高崎市を拠点に地場工務店様向けのコンサルティング会社です。

1on1での定期コンサルティングや住宅営業に特化した実践型研修の開催、ホームページ制作など工務店経営に必要不可欠な要素を一緒に取り組む、ありそうでない地場工務店向けコンサルティング会社です。