| お客様からの
よくある質問にお答えします

TSUKURU

Q. 結局会員になったってサポートしないんじゃないの?

A. そう思われていても仕方ありません。世の中にとてもいいノウハウ販売などを販売し収益を上げている会社様もいらっしゃいますが、結局はそのノウハウも使えてなくては全く意味がありません。弊社では、過去何年も建築のコンサルティングに携わった経験をもとに、それをノウハウ化するのではなく、確実に立ち上がってもらうために1社1社寄り添って共に立ち上がっていく、それをコンセプトにしております。ただ、まだ不明な部分があると思いますので、少額で出来る体験セッションを経験されてみてはいかがでしょうか?

Q. 最低月1回でなんとかなるのかな?

A. 確かにそう思われる方も多いかもしれません。しかし、正直言って実際にセッションを行っていくと、1日でお腹いっぱいになるぐらい頭を使わされます。建設業界はやることが無限大です。無駄な作業に時間を省けないのが現状です。だからこそ「まずなにから始めるのか」「どんなことをやったらいいのか」を明確にし、最終的にはすべてを改善していく。その方法を心掛けています。

Q. どんなことをやるの?

A. マーケティング、営業、商品企画から人材育成さらには採用面接など項目は様々です。
ただし、1つ言えるのは経営において一番必要なのは先を見据えてその行動をしていく。いわゆる考える力です。弊社ではコンサルティング×コーチングを心掛け、1つ1つ物事を考えてもらい、それを共に達成していく。それがこの先どんなパンデミックな状況が来ても、成功する会社を作り出すための必要な力なのです。その考える力は、弊社とセッションしていくことで必ず身につくことが可能になります。

Q. どんな相談が多いですか?

A. やはり営業的な部分の相談が多いです。商品企画や集客活動と比べて、直接のお客様との接客は何千、何万通りにも話が広がり、マニュアルだけでは対応できない部分が非常に多いです。結果、何を伝えたいのかというと、商品や集客はもちろん非常に大切なことですが、マンパワーをつけていく。これが一番大切だと思っております。

Q. コンサルティングのほかにどんなことがありますか?

A. 他には定期的な研修があり、どのようなことをやらせてもらっているかというと、ライフプランや資金計画の研修、そのほかにも他業界を絡めた研修など時代に即した研修を行っております。


KANAERU

Q. コーチングを受けるメリットはなんですか?

A. コーチングを受けることで、自分自身の今まで見えてこなかった潜在的な能力を新たに見つけだし、それに対しての自信を付けることが可能になります。本質的な変化を起こすことができ、自己実現・目標達成へのスピードアップが見込めます。

Q. 体験セッションでは何をやるのでしょうか?

A. 体験セッションでは、「興味はあるけれど、いきなり申し込むのはちょっと」という方のために、まずはお試し頂くためのサービスです。
「コーチングの本を読んだり説明を聞いたりしているが、具体的によくわからない」
「やるべきことはわかっているのに、どうしても一歩が踏み出せずにいる」
「コーチとの相性を確かめたい」
こうした方はぜひ体験セッションを受けてみてください。

Q. どのような悩みでも対応してもらえるのでしょうか?

A. 仕事のこと(もっと営業で成績をあげたい)やキャリア形成(起業をしたい)を築く上での悩みや課題、目標であれば対応可能です。
ただし、クライアントの持つ不安や悩みの内容によってはコーチングでは対応できないものもあり、場合によってはカウンセリングが適切な場合もあります。
コーチングでは心の治癒はできないため、コーチングが適さないと判断した場合はお断りさせていただきます。

Q. コーチングが適しているのはどういう人ですか?

A. コーチングは目標を明確にし、目標達成を通して自己実現を図ることなどを目的としています。コーチとクライアントの関係は、クライアントの目標達成や自己実現に向かって、お互いが協力し合う対等な関係です。親と子、先生と生徒、上司と部下といった上下関係ではないため、コーチに任せておけば目標達成に導いてくれるだろう、という考えでは残念ながらコーチングはうまく機能しません。

  結果が出る人
・素直である
・自分の内面に目を向け、それを受け入れられる
・自分の感情や考えを素直に表現できる
・良いと思ったらまずトライする
・行動を通して気づきや学びを深めることができる
・自分との約束やコーチとの約束を守る

  結果が出ない人
・素直ではない
・自分の内面に目を向けるのが嫌である
・自分の考えに固執し、自分のものさしだけで成否を判断する
・やってみる前からあきらめがち
・自分との約束やコーチとの約束を後回しにしがちである
・依存心が強い

下のパターンの方の場合、コーチングは向いておらず、結果を出すことは難しくなります。

Q. コーチングを受けるにあたり、どのようなテーマが良いのでしょうか?

A. コーチングは単発ではなく、6〜12回において中期的に行われるため、仕事やキャリア、人生において抱えている課題や達成したい目標についてその場限りの課題ではなく、「緊急ではないが重要なこと」をテーマとするのがおすすめです。例えば、理想的なキャリアを見つけたい、自分らしい働き方や生き方を探したい、将来に向けて話し方を磨きたい、リーダーシップ能力を高めたい、良い習慣を身につけ人生の質を向上させたい、といったものです。

Q. 電話やオンラインでは成果が出づらい気もするのですが…

A. 確かに、「顔が見える方が安心」と最初は対面を希望する方も多いのも事実です。対面のメリットは、直接お会いすることで状況を詳しく把握できたり、より深いレベルのコミュニケーションを受けられることです。一方、オンラインであっても声だけでも十分感情や気持ちはキャッチできますし、プライバシーが保たれた空間で話せるので、安心しながらセッションができるというメリットがあります。また、オンラインの場合、目の前にコーチがいないため自分自身に意識を向けることができることから、想像している以上の効果が得られます。

Q. 担当していただくコーチはどのように決められるのでしょうか?

A. 体験セッションをお申込みの際に、お客様の現在抱えている課題や目標について入力していただいております。その内容を踏まえ、最適なコーチをご紹介しております。

Q. 平日の夜や土日祝でも対応は可能でしょうか?

A. 平日は朝の9時から20時まで(オンラインの場合)対応可能ですので、お忙しい方でも受けていただけます。どうしても土日祝日しか予定が空けられない場合は、別途ご相談ください。

Q. 守秘義務について教えてください

A. コーチングにおいて知り得た全ての情報はクライアントの承諾がない限り、公開・開示することはありません。守秘義務については契約書にも記載させていただいております。


SOUZOU

只今、準備中です。