こんにちは。
群馬県高崎市で住宅会社向けコンサルティング&個人向けコーチングの事業を行っているReframeです。

皆様体調のほうはいかがお過ごしでしょうか?ちなみに弊社がいる群馬は新型コロナウイルスの影響でまん延防止措置の対象に入ってしまい、何もかもが制限されている状況ですが、コロナに負けないよう皆で協力して頑張りたいなと思っております。今後ともよろしくお願い致します♪

さて、久しぶりの投稿になりましたが5月20日にTSUKURU研修NO.3の開催報告をさせていただきます。
今回初となるとっておきの研修を開催する予定でしたが、
コロナウイルスの影響でオンライン開催になり、急遽内容が変更になりました・・・。

では今回どんな研修内容だったかと言いますと、

・言葉の大事さ

・意図の設定に関して

・初回面談の復習(実は2回目)

※初回面談に関しては、前回行った内容よりもさらに掘り下げて研修をさせていただきました。

弊社がなぜ初回面談の研修を何度も、何度も・・・しつこく行うかというと、住宅営業のすべてが初回のファーストインプレッションで決まると言っても過言ではないからです。そのファーストインプレッションを適当にやってしまったり、間違えた内容で進めてしまいますと、後々大惨事になりかねません。

例えば、どんなことが起きるかというと・・・

・着工時のクレームが起きやすくなってしまう

・事前審査がスムーズにいかず、後手に回ってしまう。

・仮契約をいつまで経ってもいただけず、その間に他社に取られてしまう。

・お客様の適切な総予算が共有できず、プランや土地含めたすべてが台無しに。 ・入金・出金などがスムーズにいかず、結果次の物件などの支払いなどで大変な思いをする。

などなど本当を言えばもっとあるのですが、初回面談をきっちりやらないことによって自分で自分の首を絞めてしまう可能性があるということです。

それぐらい初回面談は非常に重要だということです。

あなたの会社では、ちゃんとした初回面談が出来ていますでしょうか?
ちなみに弊社の現クライアントは初めの頃「出来ていない率100%」でした・・・。
しかし、今では着実に出来ていてしっかりご契約も取れるようになりました。

もし、どうやってやっているの?やちょっとしたコンサルティングを体験してみたいという方がいたら、一度体験セッションへご参加していただければ、弊社のコンサルタントがご対応させていただきます。ちなみにTSUKURUは定員が決まっていまして残り2社様のみのご対応となっておりますので、もし興味ある方は一度体験セッションへご参加いただければ幸いです。

それでは、また!!

Reframe担当者

カテゴリー: Blog

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です